中絶手術の基礎知識〜安心クリニックパーフェクトガイド〜

woman Complex

安心して手術を受ける

中絶手術をする時には、クリニックの選び方が大切になってきます。まずは医師のスキルなどを見ることが大切になります。また、土日や祝日でも受診することができる医院などを見つけておくことが大切になります。

産婦人科で行う

肉体的にも精神的にも大きな負担のかかる中絶を東京でお考えの方はこちらをお調べください。あなたの疑問や不安に寄り添った治療をしてくれますよ。

中絶手術をしなければならないときに、もしも不安を強く抱いてしまうのであれば、まずは病院でしっかり相談をしましょう。

女性にとって妊娠は、とても嬉しいことです。しかし、望まない妊娠や予期せぬ妊娠もあります。そういった時には、中絶を行うことができます。婦人科でおこなうことが一般的になります。突然のことでパニックになることもありますが、そのために精神的ストレスや身体の負担を極力避ける事ができるように基礎知識やクリニックの選び方などを知ることが大切になります。

中絶手術を行うときには、受けられる時期があります。中絶手術を受けるときには、妊娠の22週までと言われていますが、妊娠の6週から12週までに受けることが一般的になります。妊娠の12週になると手術になり、費用やリスクが大きくなります。手術も難しくなり、行ってくれるクリニックを探すことも大変になります。中絶を考えている場合には、早めに受診することが大切になります。

手術は、妊娠12週未満で、初期中絶手術になる時には、静脈性の全身麻酔をして寝ている間の10分くらいで終了します。手術方法として、子宮内にスプーンのような器具を入れて掻きだすソウハ法か器具を使って吸い出す吸引法の2つがあります。患者の健康状態を見て医師が判断します。手術が終わって、2、3時間は休養が必要になりますが、その日に帰宅することができます。初診当日に手術することができるかどうかは、そのクリニックの方針などによってかわります。まずは、クリニックに相談することが大切になります。

リスクと負担

中絶手術をする時には、女性の身体に負担がかかることを知っておくことが大切です。また、リスクも考えられるので正しい知識を身に付けておくことが重要になります。トラブルに合わないように知識をつけておきましょう。

術後の生活

中絶手術をしたあとには、術後の生活で気をつけることがいくつかあります。手術後には、ゆっくりと過ごすことが必要になります。また、出血が出ることもあるので、感染に止まるまでは、感染症にならないように気をつけましょう。

↑ PAGE TOP

Copyright ©2015 中絶手術の基礎知識〜安心クリニックパーフェクトガイド〜All Rights Reserved. Web Design:Template-Party